~近日開催のイベント情報と終了したイベントを掲載中~

          ★平成29年1月12日開催「本気で関わりたい親の為の子育て道場」∻思春期編~

         ★10月10日開催『医療と癒し~冬の心と身体に優しいシンポジウム~』

         ★ママライフにプラスオン♪ママの為のセルフイメージ構築講座

         ★~終了~8月21日「本気で子どもと関わりたい親のための子育て道場」

         ★~受付終了~7月24日と8月7日 「セラピスト講師講座」

         ★7月9日に行った「名古屋キックオフイベントの様子」

平成29年1月12日開催「子育て道場」テーマは思春期の子どもの心との関わり方

NPO法人日本セラピーブリッジ 子育て世代向け主催講座「子育て道場」第二弾のご案内です。
 
*子育て道場は、子どもを取り巻く社会問題をテーマに、
子どもと本気で関わりたい保護者、教育者、大人の心を鍛える学び場として開催しています。
 
第二回目のテーマは「思春期の子どもの心との関わり方」
 
内容:☆思春期と反抗期の違い
   ☆うちの子反抗期?と思ったら・・・
   ☆うちの子思春期?と思ったら・・・
   ☆子供と向き合う前にまず自分自身と向き合ってみましょう♫
 
講師は 本田磨有子(ほんだ まゆこ)氏
AQUAカウンセリングオフィス代表
認定臨床心理療法士 認定心理カウンセラー 絵本セラピスト
24時間対応で心理カウンセリングを行い、公立中学校での相談員としても勤務。
企業、小、中学校でのセミナー講師としても活動。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
思春期は、子どもの心の成長に欠かせない大事な通過点…と、
わかってはいるけれど「どう関わったらいいのか?」悩んでしまってるかた
多いのではないでしょうか?
また、「思春期はまだ先の話だけど、前もって知っておきたい」と思ってらっしゃるかたも
いらっしゃると思います。
 
思春期の子どもの心との関わり方を、公立中学校の相談員として、
思春期ど真ん中の子ども達と向き合い、保護者と関わってきた実績を持つ
心理カウンセラーの本田先生より教えて頂きます。
 
本田先生からの90分の講義の後、当法人理事長で、
小学校のPTA会長経験者でもある藤川のナビゲートによる対話時間を設け、
更に学びを深めていきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
~詳細~
≪日時≫ 平成29年1月12日(木)10時~12時〈受付 9時40分〉
≪場所≫イーブルなごや 中会議室
地下鉄名城線(東別院駅)徒歩3分
≪定員≫20名 
≪参加費≫一般:3千円 正会員:1千円
当日会場でお支払いください
≪主催≫NPO法人日本セラピーブリッジ 
http://therapy-bridge.jimdo.com
 
お申込みはお問い合わせページよりお願い致します。
    
NPO法人日本セラピーブリッジとは…個人に活動していた、臨床心理士、薬剤師、看護師、管理栄養士、パーソナルトレーナー、心理カウンセラー、コーチなど心と身体の専門家や、企業人、経営者など多種多様な仲間が繋がり「心の研修機関」をコンセプトに、自分と自分の周りの大切な人の心を支える「学びの一助」となり、医療・企業・教育・家庭など「心が育つ暮らしの場」と「現場従事者」を繋ぐ【拠点・架け橋】となる活動を、行うべく設立した団体です。
心に係る予防や問題の改善や解決を図り、心の健康に寄与することを目的に活動しています。

『医療と癒し~冬の心と身体に優しいシンポジウム~』

多種多様な専門家が在籍するNPO法人日本セラピーブリッジ主催

第二回目となるシンポジウムのテーマはズバリ『医療と癒し』です。

 

 

当法人は

理事長でセラピストの藤川と、副理事長で薬剤師の吉田が

「医療現場とセラピストが繋がれば、日本の心はもっと救われる」

と言う思いから生まれた団体です。

 

1010日は体育の日。

秋から冬へと向かうこの季節。心と身体にも様々な不調が起こります。

季節の変化に伴い発症する「季節性うつ病」と言う言葉を

耳にされた方も多いのではないでしょうか?

 

パネリストは

当法人副理事長で、茨城県にて薬を引き算する薬剤師として活動している吉田聡

アロマセラピストで看護師でもある杉江リカ

浜松で甘酒を使ったレシピを考案し企業とコラボで商品開発を行う

管理栄養士の高山益実

進行役は、身体から心を考えるパーソナルトレーナー棚橋哲也です。

 

『心と身体』『食事』そして『薬のこと』and more

様々な専門家から直接聴けるチャンスです!

 

あなたとあなたの周りの心と身体を考える学びの一助に

このシンポジウムがお役に立てると嬉しいです。

 

それではシンポジウムの詳細です。

 

~内容~

「薬とメンタルの関係」「医療の場での癒しの役割」

「冬の心と身体に優しいケア情報」など

 

 

~こんな方に聴いて欲しい~

◆自分や周りの大切な人の「心と身体」に対し、様々な専門家からの情報を得たい方

◆「心の健康を扱う現場(医療・企業・教育・家庭)」に従事されている方

◆‘メンタルケア’の「ホントノトコロ」が知りたいと思っている方

 

 

【日 時】平成281010日(月・祝)15151730(受付15時~)

【場 所】名古屋/伏見/パティオ伏見(地下鉄伏見駅5番出口より徒歩3)

【参加費】2000円(当日受付にてお支払いください)

【定 員】20

【申し込み方法】問い合わせフォームより

『10月10日参加希望』とお書きの上、必要事項をご記入ください

 

 

【当日のスケジュール】

15:00~ 受付開始

15:15~16:45 パネルディスカッション(15分程度の当法人説明時間含む)

16:50~17:20 質疑応答

17:30 終了

 

 

【パネリスト紹介】

吉田聡(薬局・なくすりーな 薬局長 株式会社LLE 代表取締役)

杉江リカ(Aroma Roomネロリ主宰 アロマセラピスト・正看護師)

高山益実(こころのアトリエ代表 管理栄養士)

棚橋哲也(パーソナルトレーナー(兼進行))

ホームページでは各パネリストのコラムを掲載しておりますので

合わせてご覧ください。http://therapy-bridge.jimdo.com/

 

 

NPO法人日本セラピーブリッジとは…心や身体の現場で活動していた個人が「心の研修機関」「セラピストの研修機関」2つの柱を軸に、医療・企業・教育・家庭など「心が育つ暮らしの場」と「セラピスト」を繋ぎ、広く一般の方が気軽にセラピストと繋がる「場づくり」「心づくり」「人づくり」となる【拠点・架け橋】となる活動を行うべく設立した団体です。専門性の高い心技体のスキルを持つ、現場を知る従事者と、セラピスト、一般の方が繋がり、共に、心に係る問題の改善や解決を図り、 心の病の予防に対する意識の向上と、心の回復段階に寄り添ったサポートを行い、心の健康に寄与することを目的に活動しています。

 

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

「じぶんキャリア」を活かし初めの一歩を踏み出すママの為のセルフイメージ構築講座

ママライフにプラスオン♪

「じぶんキャリア」を活かして始めの一歩を踏み出す

ママの為のセルフイメージ構築講座を開催致します!

 

こんにちは!

NPO法人日本セラピーブリッジ 理事長の藤川です。

 

「心の研修期間」

「自分と自分の周りの大切な人の心を支える学び場」

「心の健康に寄与することを目的」と謳うセラピーブリッジが

 

「え?ママのキャリア向け講座?」と

ビックリされるかもしれませんね^^

 

私は、

子育て中ママだからこそ「じぶんキャリア」をイメージし、

自分や自分の周りの「心の健康」に繋がる社会を見つめながら

心に優しいキャリアの構築が出来るのだと考えています。

 

ママだから「社会から離れている???」

 

とんでもない!!!

 

ママだから「社会が見えるのです!!!」

 

一緒に見つけてみませんか?

あなたもあなたの大切な人たちも幸せな未来のための「じぶんキャリア」

 

ご参加お待ちしています^^

 

【こんな方に来て欲しい♪】

少し子どもから手が離れて次の一歩を考え始めた子育て中のママ

(ママじゃなくても講座の内容に興味ある女性の参加も歓迎です♪)

 

【講座内容】(2人の講師は両日参加します)

一日目≪講師:藤川佐智子≫

・ママのキャリアの見つけ方・才能の伸ばし方

30の質問で自分発見カラーワーク〉

・ママの「じぶんキャリア」を挫けさせる2つのこと

・ママの輝き方5つのexample

・「じぶんキャリア」を活かして始めの一歩を踏み出すためのスリーステップ

 

二日目≪講師:松本結花≫

・3年後の自分に逢いに行こう!

なりたい自分になる「自分キャリア / アクションプラン」

・ジブンプレゼン

 

日 時:1日目:H28914日(水)10時~12時半

   :2日目:H28928日(水)10時~12時半

場 所:名古屋市栄 ナディアパーク6階

    名古屋市市民活動推進センター会議室

参加費:一般:5000円 会員:3000

(当日会場にてお支払いください)

定 員:8名〈最小開催人数4名〉

懇親会:ランチ懇親会もあります(実費)

 

申し込み方法

お問い合わせフォームより

②コメントに「参加」と入れてください。

(ランチ懇親会に参加される方は合わせてご記入ください)

 

【講師プロフィール】

1日目担当講師/藤川佐智子(ふじかわさちこ)

NPO法人日本セラピーブリッジ理事長

こころとことばを繋ぎ‘ほど良く生きる人生づくり’専門家

広島在住時、幼稚園の保護者会会長、広島県下有数のマンモス小学校PTA会長などを歴任。子ども達からはニックネームで呼ばれた名物会長。藤川のPTA活動を密着した番組「NHK広島発の中国地方安全特集番組」が大きな反響を得る。個人の活動においても「ママの学習集団『ママ塾』」を12年に渡り自主開催し、受講したママは300人を超える。

現在は当法人理事長のほか、No.1俳句セラピストと名乗り、俳句を心理学と捉えた独自メソッド「感応俳句」を考案し倶楽部を主宰。経営者、企業、行政などへの講師活動も行い、1年半で登壇数が100回を超える人気講師に。

 

2日目担当講師/松本結花(まつもとゆうか)

誇りと自信を持って笑顔で働きたい人を応援するライフコーチ/コミュニケーショントレーナー

15年間、地方公務員として10代の学生から80代の農業経営者まで400名余りの人と接してきた経験から、「誰にでもその人ならではの強みがある」ことを実感。

2011年にコーチングと出会ったことがきっかけで、自分自身の強みと使命が分かり退職、仕事を変える。現在、コーチングオフィスこころファーム代表、銀座コーチングスクール名古屋校講師。

人が自分の持つ強みに気づき、それを仕事や実生活で活かしていけるようになるように心のケアからコミュニケーション力アップ、実務能力のアップまでをサポートしている。

                             

 

平成28年8月21日(日)本気で子どもと関わりたい親のための「子育て道場」テーマは『ヘリコプターペアレンツ』

*ヘリコプターペアレンツとは…

子供に子供とその周囲の人間を監視するなどの行為が目立つ親のこと。

ヘリコプターのように、親が子供の頭上を旋回するイメージからつけられた呼称。

子供の職場や学校についてくるなど、常識に照らすと考えにくい行動をとる親が該当する。

(実用日本語表現辞典より)

 

アメリカの大学の調査では、子供の精神的不安定さとの関係も指摘されているようです。

 

子育て世代向け主催講座

「子育て道場」の第一弾のご案内です。

 

子育て道場では、子どもを取り巻く社会問題をテーマに、

子どもと本気で関わりたい保護者、教育者、大人の心を鍛える学び場です。

 

記念すべき第一回目のテーマは「ヘリコプターペアレンツ」

 

日本では聞きなれない言葉ですが、情報として知っておきたい

「ヘリコプターペアレンツ」にならない為の子どもとの関わり方を、

親と子の課題解決に特化し悩みを解決してきた実績を持つ空手道場館長が、

その心得(対処法)をお伝えします。

 

教育問題の一つとなりつつある

「ヘリコプターペアレンツによる、子どもの自立心成長の阻害」は必聴です!

 

小池館長からの60分の講義の後、

当法人理事長で、小学校のPTA会長経験者でもある藤川のナビゲートによる、

講師と参加者の皆さんの対話形式にて、更に学びを深めていきます。

 

~詳細~

≪日時≫ 平成28821日(日)10時~12

≪場所≫名古屋市公会堂 第六集会室

JR/地下鉄鶴舞線(鶴舞駅)徒歩3

≪定員≫20名 

≪参加費≫一般:3千円 正会員:1千円

当日会場でお支払いください

 

お申込み、お問い合わせは

NPO法人日本セラピーブリッジ

 

Mail: therapybridge2016@gmail.com 

もしくは申し込みフォームより

 

≪講師プロフィール≫

 

日本武術教育振興会総合空手道武禅館 館長 小池一也

 

 

全日本準優勝の実績を持ち、現在は、東海三県にて会員数200名以上の会員数を誇る武術団体の長。

 

闘戦経や孫子などの古典兵法への造詣が深く、史学、社会学にも精通。

 

80名以上在籍する子供会員に対し「イジメ被害or加害の克服」をテーマに指導。

 

現会員の8割を解決に導く。統一体と呼ばれる「心と体の合致」を基とする、日本古来の身体概念を、ベースにした講義には定評がある。

 

 

≪ナビゲーター≫

NPO法人日本セラピーブリッジ理事長 藤川佐智子 

 

広島在住時、幼稚園の保護者会会長、広島県下有数のマンモス小学校PTA会長などを歴任。子ども達からはニックネームで呼ばれた名物会長。また歴代の安全活動紹介プラス藤川の活動を密着番組「NHK広島発の中国地方安全特集番組」が大きな反響を得る。個人の活動においても「ママの学習集団『ママ塾』」を12年に渡り自主開催し、受講したママは300人を超える現在は当法人理事長のほか、No.1俳句セラピストと名乗り、俳句を心理学と捉えた独自メソッドを考案し俳句楽部の主宰。また経営者、企業、行政などへの講師活動を行い、1年半で登壇数が100回を超える人気講師に。

 

~セラピスト講師育成講座~           「明日講師の依頼が来ても登壇出来る人になる!暮らしの場で活躍出来るセラピスト講師になるセミナー実践塾」

 

*セラピスト講師とは、ご自身のセラピーの技術を、セラピストとしてだけではなく、

講師として、暮らしの場(医療・教育・企業・家庭(地域))で活動するセラピストのこと。

 

「セラピスト講師育成講座」は、全国でミッションを加速するために欠かせない、

癒しの担い手となるセラピストさんの資質向上のための事業として「セラピストのための研修機関事業」

があり、セラピスト講師育成講座は、その事業の一環として開催されます。

(注意:「セラピストを養成する講座」ではありません。対象は以下の通りです。)

 

≪対象≫

★ すでに何らかのスキル(セッション系・ボディー系)を持って活動しているセラピスト

★ イベントやサロン・カフェ等でセッションや施術するセラピストの活動以外に、

 講師として仕事の幅を広げたいセラピスト

★ セラピスト養成や認定講座を開催する講師の活動に、暮らしの場(企業・医療・教育・家庭〈地域〉での 講師活動をプラスしたいセラピスト

★ すでに講師として活動しているが内容をブラッシュアップさせたいセラピスト講師

 

≪開催日時≫ 平成28年7月24日(日)/ 87日(日) いずれも10時~1630

1日目:(午前)平成28724日(日)10時~1230分 講師 藤川

   :(午後)平成28724日(日)1330分~16時 講師 小石

   :16時~1630分 交流会

2日目 平成2887日(日)10時~16時 講師 メイン 棚橋 サブ 藤川

 

≪内容≫ 以下の内容を軸に3人の講師が講座を進めていきます。

①セラピストが講師として活躍する4つのスタイルとセラピスト講師の定義

②あなたのセラピーは「どこの現場で活躍できるか?」を知るワーク

③セラピスト講師として活動するための「行動の原案」づくりワーク

④セラピーブリッジの想い

⑤シナリオ作りをマスターし、実際に明日依頼が来ても登壇出来るセミナー構築

*主に1日目は①~④で、2日目に⑤を行います。

1日目には宿題が出ます。

 

1日目

(午前の部)講師:藤川

『セラピスト講師として活動をするために知っておきたい‘在り方’と‘やり方’』(2時間半)

(午後の部)講師:小石『現場を知る先輩セラピスト講師によるタイプ別深堀り実践術』(2時間半)

2日目 講師:棚橋

『セラピストの強みと在り方に合ったセミナー構築術』(午前2時間半)

『実作!実際にセミナーを作ってみよう』(午後3時間)

 

≪開催場所≫

名古屋市公会堂 第三集会室(JR中央線(鶴舞駅)/地下鉄鶴舞線(鶴舞駅) 徒歩3分)

住所:名古屋市昭和区鶴舞1-1-3(駐車場有)

≪定員≫6名  ≪参加費≫2万円(事前振込み/当日支払いのいずれかを選択いただけます。)

振込先はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

 

*当法人の趣旨に賛同頂ける方には、正会員(年会費12000円)になっていただくと、

 

正会員価格(5000円)にて、受講出来る特典もあります。お気軽にお問い合わせください

≪担当講師プロフィール≫7月24日(午前の部講師:藤川佐智子)

NPO法人日本セラピーブリッジ理事長 /こころとことばを繋ぎ自分の言葉で生きる人生づくりの専門家

2006年「数秘」と「色彩心理」のセラピストとして活動開始。10000回を超えるセッション実績を積む中で、「日本には日本の心理学」が必要との思いに駆られ、自身の趣味でもある文芸としての俳句を、「心理学」として捉え、俳句セミナー・講座・ワークショップなどの講師活動をスタート。独特な切り口で語る姿は「俳人」と言うより「芸人」。笑い溢れる内容が、「参加者のココロを一瞬で鷲掴みにする!」と評判となり、「敷居が高い」と言われる俳句のイメージを払拭。経営者様勉強会・結婚相談所会員様向け・社会福祉協議会・文化財団若者向け講座など、参加者の年齢は22歳~96歳と幅が広く、登壇回数は、1年半で100回を超える。

 

セラピスト・講師活動の傍ら、セラピストのためのビジネス塾・セラピーイベントを主催延べ200名以上のセラピストと関わり、セラピストの地位向上・資質向上のための活動を行っている。

モットーは「心に優しい言葉社会を創造する」

7月24日(午後の部講師:小石亜希子)

リーダーのみなさんの心のひっかかりをすっきりさせるきっちり歌う臨床心理士

NPO法人日本セラピーブリッジ理事

20年以上にわたり、児童相談所、保健所、小中学校及び高等学校、若年者就労自立支援機関、生活困窮者自立支援機関等で心理臨床業務に携わる一方、大学や専門学校、民間企業などで、

講義や研修講師、コーディネーターとして活動。

クライエントは、比較的健康な方から医療機関にて治療を受けつつ、あるいは障害受容をしつつ生活や職場で充実した日々を送ろうと研鑽される方まで、そして年齢層も子どもから高齢者までさまざま。

当事者の方々のサポートに加え、当事者の方々を支える保護者、支援者、事業主やリーダーの支援も積極的に行っており、それぞれの立場に応じた具体的な支援策の提供には定評がある。

心理臨床活動の一貫として声楽家である側面も活かし、各種イベント等積極的に企画運営参加もしている。 臨床心理士、産業心理臨床家、声楽家。

 

8月7日(午前・午後の部講師:棚橋哲也)

身体からこころの問題解決にもアプローチする専門家

NPO法人日本セラピーブリッジ中部地区理事

 

名古屋市内を中心に運動・健康アプローチを通じてシェイプUP

腰痛・膝痛・肩こり改善、姿勢改善の11のサポートに従事。

 

これまで10歳の小学生の男の子〜95歳のおばあちゃんまで、

職業は経営者、医師、アーティスト、アスリート、主婦…様々な方を対象に1万人以上の身体の悩み改善に貢献する。

 

その他セミナー講師として運動指導者、セラピスト向けのセミナーや企業や行政での健康講座、セミナー講師育成講座なども行う。

 

携わったセミナー講師は30名以上にのぼり、全国を飛び回る売れっ子講師やセミナー講師の全国大会で優勝した教え子もあり。

 

モットーは『運動を通じて全ての方に幸福で快適な人生を…』

平成28年7月9日(土)名古屋地区キックオフ無事終了♪

全国の先陣を切って セラピーブリッジのお膝元

中部地区でのお披露目会が名古屋し市民活動推進センター集会室にて開催されました!

 

キックオフのタイトルは

「根拠を知って心を支える!大切な自分と周りの心を支えるシンポジウム」

 

第1部は理事長の藤川より

当法人の「趣旨説明」や「活動計画」そして「ビジョン」など30分に渡り説明。

 

 

 

 

 

 

 

 

理事長の藤川の言葉を

参加者の皆様がしっかりと受け止めて下さってます。

第2部はお待ちかねのシンポジウム。

 

今回のシンポジウムのテーマには

「うつ」「職場でのメンタルヘルス」「日本の心の教育」「心と身体」の4つを挙げていましたが

パネリスト自身の事例を挙げながら、トータル的に4つのテーマを盛り込んだ形にしました。

 

事例~ノウハウ~根拠と流れる会場は 参加者の心をシッカ!と捉えメモを取る姿も多く見えました。

まさに「学び場!」と言った空気が心地よかったです。

 

ただこのテーマを「もっとガッツリ聴きたかった!」との声もいただいたので

次回は更に・・・深めた学びをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

パネリストのご紹介〈画面右側より〉

棚橋哲也(パーソナルトレーナ・中部地区常任理事)

杉江リカ(看護師・アロマセラピスト・ターミナルケア講師)

小石亜希子(臨床心理士・理事)

 

進行役

重光義郎(大手銀行系コンサルタント・監事)

頂いたアンケートの感想を一部ご披露すると・・・

 

☆心が震えるほどの理念に触れられたことを嬉しく思います。

☆今後のより専門的な講座など、とても楽しみ!

☆今後の自分の活動に責任をもって生かしたいと思いました。

☆子供の味方になりたいと思いました。

☆自分の心を守る方法などの講座希望。

☆心を支えるということに興味を持ち参加しました。

☆無理にガマンせずありのままで良いんだと思いました。

☆トリアージの大切さを具体的に学びたいと思いました。

☆根拠を知る、知識があるということがいかに救い、力になるかがわかって良かったです。

 

アンケートの欄が足りなくらいの想いを書いて下さってる方が何人もいて

「この想いに応えたい!」と、強く強く思いました。

 

ありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は参加者の皆様と集合写真!

出来立てホヤホヤのリーフレットを手に持って下さってます♪

皆さん 素敵なスマイルをありがとうございます^^

 

 

 

 

 

キックオフイベント後

やり終えた感満載のスタッフ懇親会♪

嵐も落ち着いて 晴れ間も覗いてました^^

 

皆さま お疲れ様でした!