あいさつ

『癒しと医療が繋がれば、日本の心はもっと救われる・・・』

 

そんなことを考えた薬局経営者吉田聡とセラピスト藤川佐智子で始めた活動です。

でもこの想いって「私たちだけじゃない!」と思っています。

心を元気にするセラピーにはたくさんの種類があります。心の現場に関わる機関や専門家セラピストもたくさんいらっしゃいます。それぞれがそれぞれの想いと理想を描いて、心の現場に従事していると思います。その中で感じる歯痒さ、もっとクライアントさんに寄り添い、より良い支援が出来る方法を模索されている方も多いと思います。

 

そこで考えました!

 

『暮らしの場とセラピストが繋がれば、日本の心はもっと救われていくんじゃないか?』って・・・。

ひとつでも多くの暮らしの場とセラピストが繋がり、「命に対し思いやりと責任を持った心が育つ社会の現場」を願って、活動の輪を広げたいと思っています。

応援、ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

        NPO法人日本セラピーブリッジ理事長   藤川佐智子